[ビークレンズでファスティング]ダイエット効果ってどうなのよ

2020年7月21日

Wダイエットというキャッチフレーズでよく見かけるビークレンズ。
これってファスティングにも使えるの?
ダイエット効果って期待できますか?


ビークレンズはファスティングにも使用できます。
続けることによってダイエット効果も期待できるでしょう。

つづけやすい要素がたっぷり

基本的には、ビークレンズは、3食食べてもいいし、置き換えダイエットに使用してもいいです。

もちろん、ファスティング、プチ断食にも使えます。


つらくてしんどそう、続ける自信がない、という気持ちがあるのなら、ファスティングとして無理に使用しなくても大丈夫です。


すぐに痩せれるなんて思っていません。
あくまでダイエットするためのサポートとして。


ファスティングは、ダイエットの他に、体の毒素を吐き出すデトックスをするという意味も含まれています。

ビークレンズ

急激に痩せなければいけない、というわけではないのですが、なんとか元のスリムだった(?)体型に戻したい。

ビークレンズで痩せた?
実感でた?

ファスティングに最適なビークレンズ

ファスティングやプチ断食をやってみたいという人にビークレンズは最適です。



ビークレンズを愛用している武田久美子さん(51歳)は、公式サイトで

「食べたいものは我慢せず、3食しっかり食べている」

とおっしゃっていましたので、ファスティングをしなくてもいいのですが、ビークレンズをファスティングで使っても基本的には大丈夫だと思います。

ファスティングにいい理由

ビークレンズには、美味しさや、美容系の成分が豊富に含まれているなどいろいろと特徴はありますが、最大のポイントはそのカロリーの低さです。


コップ1杯分が7kcalしかありません。
置き換えダイエットに最適とされている理由はここなのですが、ファスティングに使用したとしても、水のみとは大した差はないと思えます。
ここは人にもよるのかもしれませんが、誤差の範囲、と捉えることができるのであれば、ファスティングに使用するとよいでしょう。



個人的には、いきなり明日から断食(ファスティング)を始める、というのは少々ハードルが高いようにも思いますので、プチ断食や週末ファスティングといったところから初めてみるのも一つだと思います。


ファスティング中は、何も口にしないとか、水だけというのはかなり辛いので、そのときに口にするものとして、ビークレンズを飲む、という方が体も喜ぶのです。

ビークレンズ
デトックス×ダイエット×美容はちょっと贅沢かも

コンブチャダイエット、チャコールダイエットが一つになってるけど

ビークレンズにはコンブチャとチャコールというものが含まれています。

それぞれどういったものなのでしょう?
もうすでに知っているという方は、ここは飛ばしていただいて構いません。


まずはコンブチャから。

コンブチャって何?

KOMBUCHAと表記されます。ちなみに昆布茶ではありません。
よく間違えている人もいるみたいですが、今はコンブチャ自体世界的に有名になってきているので、間違える人も少なくなってきていると思います。

コンブチャと読むのですが、別名は紅茶キノコ。
紅茶や緑茶などのお茶を原料としてつくられています。

酵素や酵母が豊富に含まれている抗酸菌のことをいいます。

この抗酸菌によって、腸内の善玉菌をサポートするはたらきをします。

KOMBUCHAの効能

コンブチャの効能は、以下のようなものがあげられます。
・食欲抑制
・血糖値抑制
・抗酸化
・抗菌
・コレステロール値のコントロール

コンブチャは単体でも販売されていて人気があるのですが、ビークレンズにはそのコンブチャが含まれているということで、そのへんの期待も持てそうです。

食欲抑制



続いてチャコールダイエットについて

チャコールダイエット

体の余分なものを吸収

チャコールとは炭のことです。


ビークレンズには、この炭を使った成分が含まれているのです。


最初はなんで炭なの?って思いましたけど


このチャコールがなかなかのクセモノで、体の中の不要物を取っ払ってくれる働きをしてくれるというのです。


知っている人には今更な話かもしれませんが、このチャコールを取り入れるダイエットというのは、結構広まっている感じはしました。


チャコールだけのサプリも存在しています。


炭を食べるのって、なんだかなぁという感じもしますが、それはもう古い考えなのかもしれません。

昔はやったイカスミのような感覚もしますが、もっとリアルな感じもします。

サプリの場合は味もしませんし、使って試してみる価値はあるかと思います。

逆に体に悪いことってよく考えるとないのかもしれません。


Wダイエットって

Wでダイエットの期待ができるかも、なんて浅はかな考えに素直に従おうかと思いました。

コンブチャと、チャコール(炭)の2つによるダイエットです。


コンブチャで善玉菌とよばれる乳酸菌や酢酸菌を助け、酵素、酵母で食習慣を助けます。

チャコール(炭)によって、体の中のスッキリを助けます。炭ってちょっと驚きですが、3つの炭がブレンドされているみたいです。


ヤシ殻活性炭、赤松炭、竹炭です。どれも大丈夫なのかなって思いましたが、大丈夫なんですって。

正直あんまりこういった、はやりものには頼りたくないなぁって思っていたのですが、どうしても痩せなければいけないときってあります。

私の場合はいつもですけど(汗)

なんといってもカロリーが少なすぎます。これでファイスティングができるのであれば、結果は自然とついてくるものなのではないでしょうか。

実行している有名人一覧

ビークレンズ(B-CLEANSE)の口コミは?

やっぱりこういうのって使ってみた人全員が全員納得のいく回答だったらいいのになぁって思うのですが、やっぱりそうはいかない人もいます。


たとえば同じ3キロ痩せたって場合、人によっては、「たったの3キロしか」と思ったり、または、「3キロも」となって大喜びしたり、満足度も変わってきます。


いきなり細身になれたら嬉しいのですが、さすがにそれはおかしな話。


ビークレンズをはじめるのであれば、あらかじめ「何kgまでは続けてやる」という目標をあげてから始めるとよいでしょう。

使ってみた人の感想はどうだったのでしょう?

ブログなどでもビークレンズの感想が書かれた記事が上がっていたのですが、TwitterやインスタグラムなどSNSでも調べてみました。

今の時点では「痩せない」とか、「騙された」とかそういった口コミは見当たりませんでした。

ちょっと不安もあったので、気になっていました。

あの有名人も愛用しているということでちょっと話題になっていたみたいですね。じゃあ私も使ってみようってことで使ってみたという意見も。

口コミを見て回って感じたのは、カロリーが抑えられている分、ちゃんと続けることができるのであれば、結果はついてくるものなんだなぁって。

その他の口コミでは、申し込み時点での価格は安かったのですが、縛りがあるので、思っていたよりも費用がかさんでしまったとかそういったことでした。

費用の面で、納得がいかないようであれば、申込みはやめておいたほうがよいでしょう。
反対に、逆に言うと、その費用さえ払ってしまえば、あとはイヤイヤでも始めるしかないと思っています。ある意味プレッシャーですね。

ビークレンズは有名なもの?みんな知っている?

ビークレンズは色んな所で見かけます。それで私も気になっていました。

結構メディアには露出していまして、TBS系のニュースでも扱われたことがあるそうです。また、GLITTERという雑誌にも紹介されています。

チャコールダイエット自体が、有名雑誌などで特集を組まれたりして注目を浴びています。

ビークレンズはAmazonで買えそう?

ビークレンズをアマゾンで検索しましたら、ヒットしませんでした。

売り切れなのか、そもそも取り扱っていないのかはわかりません。時間を見てまた検索してみたいと思います。

ビークレンズは楽天ではどうなんだろう?

ビークレンズを楽天で検索してみましたら、ヒットしました。

送料無料のものもありましたが、やっぱりちょっと高い印象です。

公式サイトはお得がいっぱい?

ビークレンズを本格的にはじめてみたい、ということであれば、お得な定期コースという選択肢もあります。

公式サイトでは定期コースを勧めていて、しかも割安で購入することができます。

ビークレンズ公式
今の所ここが最安値かもしれません。