女なのにつむじがはげてきたんですけど

2020年10月6日

つむじの毛が薄くなりハゲているみたいになっています。

去年、親戚の集まりがあったときに久しぶりにあったおばさんの頭皮が見えていました。


髪の長さは、ボブよりちょっと長いくらいなのですが、
ちょうどライトの下にいたこともあって、髪がスカスカで、頭皮がツヤツヤだったのが印象的でした。


私は気にしていなかったのですが、念の為、お手洗いの鏡で覗いてみると、同じような感じでショック。


このままだと本当に、女ななのにハゲてしまうんじゃないかと不安になってきました。


とにかく対策方法がないか調べてみたのですが…

ウィッグで隠す

一番、手早くつむじの薄さを隠すことができる手法です。

普段はいいのですが、やはり人が多いところ(最近はコロナ禍で集まり自体あまりありませんが)人の目につくようなところの場合などに出かけるときは、つけておきたいものです。

ウィッグを付けておしゃれを楽しむ、という方法もあります。
数種類持っておいて、その時によって変更することもできます。


男性と違って女性の場合はウィッグだとわかっていても、それなりです。
おしゃれにも見えます。





植毛?

女性の薄毛対策として、植毛があります。

これまでは男性のものだと思われていましたが、ちゃんと女性用のクリニックも存在します。

つむじの部分なので、ピンポイントになりますが、それはそれで一つの手段として考えておいてもいいと思います。

費用や成功率などいろいろと気になるところはあると思います。

自毛植毛については、こちらのサイトが参考になるかと思います。
スマートグラフト自毛植毛


クリニックに行く

植毛もクリニックなのですが、それとはまた違ったクリニックです。
よく男性の薄毛対策に、AGAということを聞いたことがあると思うのですが、女性の場合でもあります。それがFAGAと呼ばれているものなのですが、ちゃんと女性の薄毛対策の方法もある、ということですね。

育毛剤、育毛シャンプー

即効性は低いですが、髪の環境、頭皮の環境を整えるという方法があります。
髪の毛の土台がしっかりしていないと薄毛は進行していくばっかりな気がします。
ということで、ちゃんと頭皮にも優しいシャンプー、育毛のためのシャンプーを使うようにしたいところです。

ちなみにこちらは40代前半から60代前半に人気の女性用育毛剤です。

【Hairmoreヘアモアスカルプエッセンス】
ふわっとした髪にしたい場合はこちら


生活のバランスを整える

生活習慣の乱れは、体調だけでなく、頭髪にもよくありません。
これ以上毛が抜けないようにするためにも、また、美しい髪を取り戻すためにも、生活習慣を整えるようにしていく必要があります。

ストレスを貯めない

なんでもかんでもストレスのせいにするのも、ちょっとよくないのかもしれませんが、あまりストレスを溜め込まないようにしたいところです。
どうしても仕事などでたまってしまう、ということであれば、ストレスを解消する方法を得ておくことが大事です。

睡眠不足解消しっかりと寝る

そう入ってもカンタンにいかないから睡眠不足なのよ、と言いたいかもしれません。
できる限り、時間を作れる場合は時間を作って、しっかりと寝ることも大事です。
睡眠不足は、頭皮環境によくありません。血行不良や肌荒れなど。

食べ物を改善する

生活のバランスと一致することなのですが、食生活の改善も大事です。

タンパク質、ミネラル、ビタミンを含んだ食事を心がけるようにしましょう。
その他、L-シスチン、ビタミンB、パントテン酸、亜鉛を多く含んでいる食材。

タンパク質

タンパク質を含んだ食材は、肉、魚、乳製品、大豆などです。

ミネラル

ミネラルが含まれている食材は、豚レバー、納豆、イワシ、ナッツ類、牡蠣です。

ビタミン

ビタミンといっても種類はいろいろとありますが、今回は、ビタミンA、ビタミンBがメインとなります。
それらを含んだ食材は、人参、かぼちゃ、あさり、まいたけ、ししゃもとなります。

サプリで補助

いくらバランスの良い食事を心がけたとしても、全ての栄養素をまかなうのは、難しい場合もあります。
そういったときは、サプリで補助するという方法も可能です。
あくまでこれがないといけない、ということではないのですが、栄養バランスの補助として使うことをおすすめします。

と、いってもなかなか不定期にサプリを摂取、ということは難しいと思うので、毎日習慣的に摂取されたほうがしっかりと栄養も摂れるのでいいかな、と個人的には思います。

それぞれ単品のサプリもありますが、ちゃんと女性専用育毛サプリ、というのも最近は出てきています。

女性用ヘアバースサプリ